水とブラシの力だけの研削力テスト

ダイヤモンド砥粒配合超硬ブラシ、パッド、ディスク製品やその他製品のご案内

  • 新着情報
  • 2018/9  製品価格を公開しました。
  • 2018/5 製品販売準備中
  • 2017/5   実用新案登録取得済  回転ブラシにおける面ファスナー簡易脱着方式
  • 2016/2  自社で使用するためプロトタイプを作成

リペアブラシによるUVコート除去施工

製品説明

【Diamond Repair】grinding control system.

ダイヤモンドリペア(研削調整)システムとは?
ダイヤモンド砥粒配合
ブラシ&パッド&ディスク

リペアブラシ
合成ダイヤモンド砥粒(以後ダイヤモンド)をナイロンブラシに配合したフロアメンテナンス用の超硬ブラシを軸にブラシの1.長さや量 2.粒度(番手)3.加圧(ウェイト)を組み合わせる事によりこれまで困難だったハードコートの補修からワックスメンテナンス、その他の素地や下地を細かく平滑に研削調整することで明確に差別化し、その技術を応用して様々な状況下でもフィットできるように粒度設計がされた製品を用いてフロア美観を維持する方法論です。

さらに海外で使用されているパッドやディスクを組合せることによりコーティングから石材まで幅広く対応可能で日本製ポリッシャーで使用できるのも大きな特徴です。


「どのように削りとるかまたはどのように傷をつけるか」ということにフォーカスをしています。
そこから広がる用途はまだまだ未知数です。

コーティング(ガラス系、UV系 、WAX等)や工場などの塗り床など洗剤や薬品が仕様できない環境下での研削作業や表層の傷修復、下地調整をしながらの洗浄または石床および木床などの素材にも物理的な研削力でウェット&ドライどちらでも使用ができてパッドには到底真似することの出来ない安定した結果を残すことが可能になります。さらにウェイトを利用することで減膜量、研削量のコントロールができコストのかかるコーティングの塗布量やその他の資機材の消耗も減り年間の管理費を削減できます。

そして海外の工場でブラシ制作を依頼することにより国内制作では実現が難しい価格帯での提供ができることや国内で多く使用されているフロアポリッシャーを使用することにより初期導入費用を抑えることが出来るのも大きなメリットです。

【製品案内】
使用方法及び注意点
当社のブラシは武蔵製のポリッシャー14インチをベースに制作しております。
ウェイトの使用が含まれますので回転力のある高速用のものを使用して下さい。
また下地に抵抗がある場合やウェイトを重ねる場合は負荷がかかりますので必ずコンセントブレーカー等を使用をして充分に安全対策をして下さい。

1.試用
ウェイトを使用せず回してもさほど研削はされませんのでまずは目立たない場所で加圧なしの状態でテストして感覚をつかんで下さい。


2.加圧
ダイヤモンドの硬度を活かすためには対象素材への適度な加圧が必要になります。
10kg〜様子を見みながら増やして下さい。


3.研削
.ウェイトを追加しながら研削具合を見極めます。また同じ場所で回転させると削れ続けるので注意が必要です。

4.テクニック
ブラシの進行方向は横移動にすると腕だけでコントロールしがちになり研削ムラが出やすくなります。 
推奨は歩幅にして1歩ほど前後しながらロール(丸を描く)させ身体とブラシが並行にらなるよう横に移動しながら回します。スピードも安定させやすく、また壁際の研削も垂直方向にに回す事が出来るのでありがちな扇状のあて残しも防ぐことが出来ます。

さらに細かく回すには前後せずロールだけで身体とブラシが並行になるように回して下さい。

5.注意
研削中はポリッシャーの車輪部分やブラシ側面より飛び跳ねが生じます。必ずポリッシャー本体にカバーを付ける様に対策をして下さい。また必要に応じて周囲にも養生をして対応することをお勧めします。

6.使用後の取り扱い
移動の際には汚水が垂れないよう注意が必要です。
研削汚水が乾燥してしまいますと落ちにくくなりますので速やかにブラシを洗浄して下さい。
ベースウェイト使用の場合は外して保管して下さい。
重みでブラシにクセが付くことがあります。



【リペアブラシの種類】
ロング6cm(ソフト)
なめらかに削り取ります。
粒度
#240 UV等のハードコート研削やリコート前の洗浄、木床、石材、
#500#800 WAX等のソフトコートの減膜や通常洗浄、木床、石材
ウェイト0〜20kg目安
適度なウェイトを使用することで
しっかりと傷を付け平滑に削ること
可能になります。

※ウェイトを使用せず高速スピードで
回してもそれ程研削はされません。


ショート3cm(ハード)
荒く削り取ります。スピード重視
※#46、#80からのコーティングの場合はアップ研磨が必要です。
#46、#80、#120(リコート可能レベル)
コート除去、下地づくり
ウェイトで研削スピード、量を調整します。
30kg〜効果が実感できます。

コート剤除去
#46(30kg〜50kg)(変色、深いひび割れ向き)

調整
#80(30kg〜50kg)(浅いひび割れ向き)

ならし
#120or#240またはパッド(10kg〜20kg)

コーティング
      

※ブラシはパッド台に面ファスナーで取り付けるタイプ。(実用新案登録取得済)

【ウェイトの種類】
武蔵製のプレートに対応
三爪か四爪のプレート付き
パッド台型ベースウェイト10kg
(ブラシに対して直接負荷をかけます。)

ポリッシャー搭載型タイプ
20kg単位で追加出来ます。

※ウェイトを移動する際の落下や重ねる時の
指のはさみ込みには充分に注意して下さい。
保護手袋をするなどして安全対策をしてから
使用して下さい。

【その他】


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
注意事項

※少量生産及び受注生産
在庫がない場合は納品までに約1ヵ月程かかります。

※現在試験販売中ですのでデザインや仕様が
変わる事がございますのであらかじめご了承下さい。

※制品が不良品であったり不具合が生じた場合は7日以内に当社お問い合わせフォームよりご連絡下さい。交換もしくは返金致します。
(海外制作の工業製品のため細い傷や汚れが付着していることがあります。海外では使用重視で日本製品のように見た目には重点をさほどおいてない傾向が見受けられます。極力取り除きますが気になさる方はあらかじめご遠慮ください。性能的には問題ありません。)

※また何かお気付きや疑問などあれば可能な限り
お答え致しますのでメールよりお問い合わせください。

こちらのサイトでは製品を使用した動画資料や画像を集めて情報の公開をしております。
求めらていることの判断材料の指標になれば嬉しい限りです。
ご購入者様の中でご協力いただける方がおりましたら是非ご提供下さい。宜しくお願い申し上げます。

整い次第、随時更新していきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 15インチダイヤモンドリペアブラシソフト
    #240、#500#800
    ハード
    46#80#120
    特注#24
    パッド台型ベースウェイト10kg

  • ポリッシャー搭載型
    ウェイト20kg単位

  • 左3cmショート(ハード)
    右6cmロング(ソフト)

  • 4インチタイプ。14インチ以外にも数の増減でで対応可能です。

  • 通常のパッド台で使用可能です。

15吋ダイヤモンドリペアブラシハード#46
価格:74,980
送料無料
在庫あり
在庫切れ
数量:
商品の説明
〜税込送料無料対象〜
薬品などで落とせないハードコート除去用研削ブラシ。

ダイヤモンド粒子をナイロンブラシに練り込んであります。

削ることに特化した定番モデル

ウェイト併用で効果を発揮します。
目安30kg〜50kg
線の長さは約3cmのハードタイプ。
15吋ダイヤモンドリペアブラシソフト#240
価格:79,800
送料無料
在庫あり
在庫切れ
数量:
商品の説明
〜税込送料無料対象〜
ハードコーティングの洗浄をしながらリコートの下地処理(傷を平滑)が出来る線の長さ6cmのソフトモデル。
ダイヤモンド粒子をナイロンブラシに練り込んであります。

光沢をより出しやすくするために使用できる通常モデル。

ウェイト併用で効果を発揮します。目安0〜20kg
#500、#800 もセットは同じ金額になります。
ダイヤモンドリペア用15吋パッド台型ベースウェイト10kg
価格:26,800
送料無料
在庫あり
在庫切れ
数量:
商品の説明
〜税込送料無料対象〜
3爪or4爪プレート付き
3爪のみ在庫あり
通常のパッド台と同じ様に使用します。鉄製で10kgの重みがあります。裏面はマジックパッドが5箇所に付いております。

14吋ポリッシャー搭載15吋用ウェイト20kg
価格:39,800
送料無料
在庫あり
在庫切れ
数量:
商品の説明
15インチのブラシやパッドに合うように制作した20kgのウェイトになります。
ベースウェイトと組合わせれば
30kgになります。
もう一つ本製品を追加すれぱ
MAX50kg(ハードブラシ)まで使用できます。

powered by crayon(クレヨン)